失敗した人におすすめのダイエット法、ベジファースト

SITEMAP

美容

美白を目指す紫外線対策グッズ

紫外線を浴びるとメラニンが生成されてシミを作ります。紫外線のダメージでコラーゲンが切断されると、シワやたるみになります。
日差しが弱い冬場や曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいます。日陰でもコンクリートの反射などで、日向の50%程度の紫外線が肌に当たっています。
10時から14時はは紫外線量が高い時間帯です。この時間帯は紫外線対策に十分注意する必要があります。
紫外線を防いでシミやシワを作らないようにするにはどんなことをしたらいいのでしょう。
日焼け止めを塗るのは常識になってきています。でも、こまめに塗り直しをしないと朝や摩擦で取れて紫外線カット効果がなくなります。メイクをした肌にも使えるのでスプレータイプの日焼け止めです。外出先でもこまめに吹きかけられます。
目から入った紫外線もメラニンの生成を促します。黒いサングラスは瞳孔を開いて目に入る紫外線が増えてしまうので、色が薄くUVカット効果のあるものを使いましょう。
日傘は白よりも黒いものが紫外線カット効果が高いです。裏に銀色の生地を使用しているとさらによいです。
ツバが7cm以上ある帽子は、顔全体を日差しから守ってくれます。顔の全面だけでなく、横にもツバがあるものを選びましょう。
これらを使用して紫外線をカットし、日焼けやシミを防止しましょう。

新着記事リスト

TOP